小麦・大麦・大豆品種判別検査(DNA鑑定)

ご依頼書ダウンロード

小麦・大麦・大豆品種判別検査(DNA鑑定)

小麦、大麦、大豆の種子や加工品の品種について、DNAを用いて科学的に確認できます。小麦、大麦の品種判別については、国内で唯一の検査機関です。

表示された品種の確認、及びそれ以外の品種混入の有無確認

混入比率の確認

穀物大豆(114品種)

  • 検査可能品種:フクユタカ、丹波黒、エルスター 等
  • 検査可能形態:種子・粉末・加工食品

小麦(58品種)

  • 検査可能品種:ホクシン、農林61号、さぬきの夢2000 等
  • 検査可能形態:種籾・粉末・加工食品

大麦(19品種)

  • 検査可能品種:ニシノホシ、ほうしゅん 等
  • 検査可能形態:種籾・粉末・加工食品
鑑定可能品種リスト

鑑定可能品種以外の品種につきましては、比較対照検査をご案内いたしております。
その際の流れやご留意事項につきましては、よくある質問Q&A09をご覧ください。

検査の特徴

point1

穀物のDNA品種鑑定を行っているのは、日本国内で当社のみです。

事例紹介

  • 例1:うどん原料である小麦の品種を確認したい。
  • 例2:ビール原料である大麦の品種を確認したい。
  • 例3:豆腐原料である大豆の品種を確認したい。

検査方法について

うどん原料として使用されていた小麦品種の偽装など、表示に対する正当性について関心が高まっております。

このような形状がわからない穀物製品についても、当社のDNA鑑定を用いることにより、表示品種以外の混入について検査することが可能です。

定性・定量検査

表示された品種以外の混入の有無、混入割合を検査いたします。

品種特定検査

銘柄が不明な品種を特定いたします。

このページは、ビジョンバイオの小麦・大麦・大豆品種判別検査(DNA鑑定)のページです。
小麦、大麦、大豆の種子や加工品の品種について、DNAを用いて科学的に確認できます。小麦、大麦の品種判別については、国内で唯一の検査機関です。